向山型算数セミナー講師紹介

向山 洋一先生

TOSS代表。向山型算数指導法の創始者。

向山型算数は、向山先生が算数TTを担当した時に生まれました。

授業の中で子どもたちに確実に算数の学力をつける。

算数が得意な子も、苦手な子も巻込む授業です。

セミナーでは算数指導だけでなく、TOSSが現在進めている教育運動の最先端をきくことができます。

※向山先生は、東京会場のみご挨拶されます※


木村 重夫先生

日本文化大学教員 元埼玉県公立小学校教諭。TOSS授業技量検定九段。

向山型算数と言えば木村先生と言われるほど、向山型算数のシンボル的存在。

向山型算数で数々の大変なクラスを指導した実践があり、その実践をセミナーで学ぶことができる。

「算数の教え方には法則がある」(明治図書)他、編著多数。

木村先生の著作


河田 孝文先生

山口県公立小学校教諭。TOSS授業技量検定十段。

河田学級には毎年全国から多くの参加者が訪れます。

全国の教師が憧れる学級づくりを行う河田先生。

算数セミナーでは、子どもたちに確実に学力をつける指導法を毎回提案されます。

算数セミナーで紹介された指導法が、全国に広まり「できない子ができるようになった」という事実がたくさん報告されています。

最新の河田先生の算数実践をぜひセミナーでお聞きください。

「どの子もかしこくなったと実感する算数授業づくりの筋道」(明治図書)他、編著多数。

河田先生の著作